Non bene pro toto libertas venditur auro

(あらゆる黄金を持っても自由を売るは正しからず)

 

名前:けいたろう

旅・海・音楽・歴史にロマン!

♪アレグロ ヴィヴァーチェ(allegro vivace):(伊) 音楽の速度標語。〝快活に速く” 

 

 

MY INNER VOICE  “Le Quattro Stagioni”

 

春、自宅庭のアネモネ

Strange is our situation here upon earth. Each of us comes for a short visit, not knowing why, yet sometimes seeming to devine a purpose. From the standpoint of daily life, however, there is one thing we do know : that man is here for the sake of other men – above all for those upon whose smile and well-being our own happiness depends, and also for the countless unknown souls with whose fate we are connected by a bond of sympathy.

 

 

 夏、横須賀沖

“Non bene pro toto libertas venditur auro (あらゆる黄金を持っても自由を売るは正しからず)”

 ~16世紀ドゥブロブニク(クロアチア共和国)の詩人グンドリッチの詩より~

 

 

秋、校庭  

“ニヒリズムとは何か...至高の諸価値がその価値を剥奪されるということ 目標が欠けている...『何のために』への答えが欠けている...”  ~ニーチェ「権力への意志」より~

 

 

冬、雪の宵(金沢文庫の自宅マンションから)

〝では君は何の希望もなく君がまったく死んでしまったんだろうという考えをもって生きているのですか。”

〝ええ。”と僕は答えた。  ~アルベール=カミュ「異邦人」より~