YCCについて

YCC-横浜クルージングクラブについて

 

沿革


YCC1982年 先代(現在は故人)によってその友人とともに結成されました。
活動休止期を経由。現在は月一回のペースで、主に平潟湾~東京湾~三浦半島沿岸に向けて出帆しています。

 

1982年
先代の時代は6名で結成。初代のヨット:「Rolling30」(インボード・タイプの21フィート/ツインキール)。
1995年
数年間活動休止時代あり。
1998年~現在
第2代の現行ヨット:「Canopus21」(インボード・タイプの25フィート/シングルキール)。 第二活動期。

カノープス21


YCC 第二代艇「Canopus21」のプロフィール
21世紀に向けてYCCが新たに船出するにあたり「Canopus21」と命名。“Canopus”の由来:  “Canopus(カノープス)は船尾(とも)座・帆座・羅針盤座・竜骨座からなる巨大なアルゴ船座のうちの竜骨座の1等星。この星座は日本では東北地方以南の地平線低くにしかみられない     

係留地


 

Canopus21YHFに係留。YOKOHAMAHIRAKATAFISHARINA(YHF)は横浜市金沢区平潟湾に面した小規模なハーバーです。
メジャーではありませんがのんびりとクルージングするにはいいところだと思います。
「京浜急行線・金沢八景駅」約1kmという立地条件も魅力です。

 

現在のメンバー紹介


とみさん:
       ycc運営係 理学博士
けいたろう:
       yccマネージャー 大学受験予備校講師